木下たかし

Main menu:


       

記事のカテゴリ

事務所へのアクセスは
こちらをご参照ください。










皆様の声を
お聞かせください!

メールでのご要望はこちらからお願い致します


FAXをお持ちの方は、下の相談票をダウンロードして送付頂くこともできます。






≪ 河川の状況 ≫

テレメータ水位

テレメータ(坂戸) テレメータ(入西) テレメータ(葛川放水路)
表示 右側が放水路

ライブ映像
葛川放水路 映像

台風、豪雨時に
ご活用下さい

サイト内検索

こんな街を作りたい(公約集)
公約達成状況
活動トピックス
・2017/05/28:伝統芸能発表会
・2017/05/16:新川越越生線(大家地域を通る新たな県道)
・2017/05/11:「サテライト坂戸」計画について
・2017/04/26:ゴールデンウイークは高麗川で!
・2017/04/01:県議会で提案した施策が、坂戸市で実行!
・2017/04/01:経済・雇用対策特別委員長
・2017/03/19:県政報告を新聞折り込みします!
・2017/03/19:坂戸を水害から守る
・2017/03/15:坂戸市立若宮中学校の素晴らしさ
・2017/03/11:「一葉の師中島歌子誕生の地」記念碑除幕式
・2017/03/04:高齢者福祉はこうなります。埼玉県5か年計画修正案
・2017/03/03:ニュースで報道されました(埼玉県5か年計画・修正案)
・2017/03/01:埼玉県の設計図
・2017/01/11:坂戸に軽井沢を創ろうプロジェクト
・2017/01/07:坂戸に軽井沢を創ろうプロジェクト
・2017/01/07:夢を語らなければ、社会はそこで立ち止まる。
・2017/01/01:今年も頑張ります!
・2016/12/28:一本松交差点の渋滞解消
・2016/12/22:オリンピックの目標が決まりました。
・2016/12/21:葛川改修工事促進期成同盟会の皆さまからの要望
・2016/12/17:子供の貧困対策(相対的貧困率)
・2016/12/17:高麗川のまるごと再生in城西
・2016/12/16:城西大学ライトフェスティバル
・2016/12/02:埼玉県議会12月定例会開会
・2016/11/26:少年の主張大会
・2016/11/24:学童保育の支援員の方々の声
・2016/11/23:北坂戸フォークソング倶楽部の皆さんの素晴らしさ
・2016/11/22:テレビ・インタビュー
・2016/11/19:公約の達成状況(埼玉県版)
・2016/11/19:公約の達成状況(坂戸市版)
・2016/11/19:埼玉県5か年計画特別委員会
・2016/11/18:坂戸の駅前リニューアル(電線地中化)
・2016/11/17:入西地域の水害対策(その4)放水路機能改良
・2016/11/17:ネウボラ(子育て世代包括支援センター)を全県に!
・2016/11/10:入西地域の水害対策(その3)浚渫
・2016/11/09:坂戸市戦没者追悼式
・2016/11/04:川のまるごと再生(お披露目式)
・2016/10/31:入西地域の水害対策(その2)協議会の設置
・2016/10/20:入西地域の水害対策(その1)合同調査
・2016/10/12:防犯のまちづくり
・2016/10/09:坂戸よさこい
・2016/09/25:坂戸ろう学園に応援を!
・2016/08/28:坂戸市制施行40周年
・2016/08/15:高麗川まるごと再生プロジェクト
・2016/07/30:坂戸IC周辺開発が進みます。
・2016/07/16:気が付けば、最近マスコミに取り上げられる事が増えました(^^♪
・2016/06/19:県政報告会を開催しました。
・2016/05/21:坂戸東部地域のまちづくり
・2016/05/08:工事が進む(県道ときがわ坂戸線の道路冠水対策)
・2016/05/08:坂戸市の新しい息吹
・2016/04/20:熊本地震募金活動
・2016/03/26:予算特別委員会
・2016/03/25:埼玉県まち・ひと・しごと創生総合戦略・修正案が可決
・2016/03/01:国勢調査速報
・2016/02/21:坂戸IC周辺開発、動き出す。
・2016/01/09:高麗川のまるごと再生プロジェクト
・2016/01/09:驚きと感動
・2016/01/02:県道ときがわ坂戸線の道路冠水対策
・2015/12/15:入西を水害から守る
・2015/12/15:県議会一般質問
・2015/11/24:埼玉県は多和目橋周辺に親水広場を整備します!
・2015/11/11:坂戸市戦没者追悼式
・2015/10/29:葛川豪雨を受けて、埼玉県の即時対応
・2015/09/13:坂戸市東部地域の街づくりが動き出します。
・2015/09/09:台風18号の被害状況(坂戸市長岡・善能寺地内の道路冠水)
・2015/09/09:豪雨時の葛川(放水路の機能改良により流量拡大)
・2015/09/09:豪雨時の葛川(木片の流れで機能改良の効果が見られます。)
・2015/09/09:豪雨時の葛川(水門付近)
・2015/08/04:埼玉県女性消防団員大会
・2015/07/30:葛川(動画)
・2015/07/17:葛川放水路の機能改良
・2015/07/17:豪雨翌日、見事に耐えた島田橋
・2015/07/16:島田橋 完成後の豪雨に初沈下
・2015/06/11:ココロ温まる話題 (多和目の深田さんによる芸術的なひょうたん)
・2015/06/11:ココロ温まる話題(県立高校の学生が坂戸市で銭湯絵を作成)
・2015/05/26:速報! 4年連続委員長就任(危機管理・大規模災害特別委員長)
・2015/05/25:北坂戸交番開所式
・2015/05/23:坂戸市東部地域のまちづくり
・2015/05/12:三期目に向けて
・2015/03/14:決起大会開催
・2015/03/05:自民党公認・公明党第一次推薦をいただきました。
・2015/01/16:東北復興応援給食
・2015/01/14:県議会をややこしくする勢力
・2014/12/20:県議会で「新たな森」が決着
・2014/12/16:坂戸市東部地域街づくり プレゼン
・2014/11/03:高麗川のまるごと再生プロジェクト
・2014/09/02:善能寺5-2班の快挙(自助・共助・ご近所)
・2014/08/29:大学生が取り組む街づくり
・2014/08/11:県政報告ポスター
・2014/08/09:憂さ晴らしポピュリズム
・2014/08/09:責任は自分
・2014/08/09:埼玉県防災ヘリ(あらかわ3)
・2014/07/30:ニュース報道
・2014/07/30:一本松交差点の渋滞解消
・2014/07/28:議員と黒塗りの車-Ⅱ
・2014/07/25:議員と黒塗りの車-Ⅰ
・2014/07/19:豪雨の中すごい活気(第一住宅夏祭り)
・2014/07/14:総務県民生活常任委員会(土地交換議案可決)
・2014/06/21:無残 島田橋の現状
・2014/06/07:速報 映画撮影でも名高い坂戸市島田橋が流失
・2014/05/17:埼玉県が取り組む北坂戸団地の再生事業
・2014/04/22:新川越越生線の予算
・2014/04/22:一本松の交差点渋滞解消に向けて
・2014/03/31:総務県民生活委員長、議会運営委員会委員になりました。
・2014/03/30:坂戸東川越線・三芳野若葉線延伸部開通式典
・2014/03/24:建設業の課題を訴える(予算特別委員会)
・2014/03/16:入西赤沼線の開通式典
・2014/02/23:埼玉県の大雪被害に大学生が立ち上がる!
・2014/02/11:感動的だった2014年新春県政報告会
・2013/12/30:坂戸市と坂戸市観光協会
・2013/12/26:「新たな森建設事業」に於ける課題の本質
・2013/12/18:大宮住吉神楽が埼玉県動画に取りあげられました。
・2013/12/18:県立博物館で大川平三郎翁展が開催
・2013/12/17:大学生が神楽に取り組み:ラジオで全国放送
・2013/12/04:大学連携による街づくり(城西大学クリーンキャンペーン)
・2013/11/27:政治に期待を寄せて
・2013/11/21:川の消火基地が完成
・2013/11/19:さぁ いよいよ動き出して来た。
・2013/11/19:出前県政報告会を始めました!
・2013/11/19:要望活動で感じた事
・2013/11/19:川越県土整備事務所への要望(坂戸東川越線・田園都市産業ゾーンの指定)
・2013/11/15:新川越越生線の早期開通に向けての要望
・2013/11/12:坂戸東川越線・田園都市産業ゾーンの指定に関する要望
・2013/11/11:葛川放水路の機能検証
・2013/11/06:葛川改修工事促進期成同盟会要望
・2013/11/01:政治は誰のもの
・2013/10/31:テレビに出演しました。
・2013/10/22:坂戸市戦没者追悼式
・2013/10/19:埼玉県・戦没者追悼式
・2013/10/18:2020年東京オリンピックゴルフ競技              開催支援懇話会
・2013/10/15:子育て支援の充実に向けて
・2013/10/07:新川越生越線の開通に向けて
・2013/10/04:私立幼稚園へ更なる支援を!
・2013/10/01:新たな森建設事業
・2013/09/17:東武東上線の利便性向上等に関する要望
・2013/09/12:越谷市・松伏町の竜巻被害に対する視察
・2013/09/11:飯盛川の浸水被害防止についての要望
・2013/08/27:坂戸西スマートインターが開通
・2013/08/12:407号騒音・振動対策が動き出します。
・2013/08/09:埼玉県の素早い対応                (一本松交差点の交通量解析)
・2013/08/06:「あらかわ1」墜落事故殉職者慰霊碑除幕式
・2013/08/05:葛川の洪水対策(中間報告)
・2013/08/03:埼玉県地震被害想定(坂戸市周辺)
・2013/08/03:関東平野北西縁断層帯地震 被害想定          (坂戸市は最大震度7)
・2013/06/15:坂戸東川越線建設促進期成同盟会
・2013/05/13:新川越生越線建設促進期成同盟会の開催
・2013/05/13:やっと動いた地域の課題
・2013/04/06:ホームページ閲覧ありがとうございます!
・2013/03/30:エコタウンプロジェクト予算獲得
・2013/03/30:健康長寿プロジェクト予算獲得
・2013/03/30:川の再生プロジェクト予算獲得
・2013/03/29:県土都市整備常任委員長になりました
・2013/03/15:県のHPに一般質問の映像がアップされました!
・2013/02/26:一般質問を行います!
・2013/02/21:二本目の矢
・2013/01/23:「死ぬまで一緒にやる」㈱辻井製作所        高齢者雇用の視察
・2013/01/20:おめでとう!!坂戸市陸上競技協会並びに県立坂戸西高等学校「埼玉駅伝10位入賞」
・2013/01/01:明けましておめでとうございます。
・2012/12/21:大川平三郎翁の展示決定(県立博物館)
・2012/12/09:坂戸市きれいにし隊(城西大学)
・2012/11/28:葛川の洪水の検証(中間報告)
・2012/11/27:坂戸市東部地区まちづくり推進会議が開催
・2012/11/23:大学と連携した街づくり
・2012/11/19:県議会文教委員会が坂戸市の教育を視察
・2012/11/13:戦没者追悼式
・2012/11/05:坂戸の素晴らしい意見
・2012/10/15:埼玉県議会・文教常任委員長になりました。
・2012/10/06:坂戸市民体育祭
・2012/09/24:公人としての発言に思う
・2012/09/20:緊急視察 八ッ場ダム建設現場
・2012/09/15:石川市長VS木下県議(還暦野球始球式)
・2012/09/13:上田知事のとことん訪問(女子栄養大学)
・2012/09/12:公約と選挙
・2012/09/02:坂戸市スポーツ少年団スポーツフェスティバル
・2012/08/27:感動の県政報告会
・2012/08/25:坂戸市消防団が県大会で堂々の準優勝
・2012/08/18:坂戸よさこい開催される
・2012/08/08:消防団は坂戸市の誇り!    
・2012/08/06:坂戸駅前サンロードの電線地中化に挑戦!
・2012/08/04:埼玉県来年度予算公開プレゼン                             (涙がこぼれ感動の瞬間でした)
・2012/08/03:頑張れ!坂戸市消防団                                                  埼玉県消防操法大会に入西分団第一部が出場
・2012/07/29:少子・高齢対策社会特別委員会視察       (赤ちゃんをドクターヘリで搬送)
・2012/07/29:埼玉県・市町村職員親善剣道大会に急きょ参加
・2012/06/15:自民党県議団に所属しました。

子供の貧困対策(相対的貧困率)

貧困を表す数値として、絶対的貧困率と相対的貧困率があります。絶対的貧困率は「生きるための必要最低限の生活水準を維持する所得に達していない人の割合」に対し、相対的貧困率とは、簡単に言うと格差からくる貧困です。
 定義は多少難しいのですが「国民全体の所得(等価可処分所得)を順に並べ、真ん中より1/2以下の所得の人の割合」が相対的貧困率となります
 貧困家庭は、子供に与える影響も大きく「貧困の連鎖」などが社会問題化しております。信じられないでしょうが、日本の子供の相対的貧困率は16.3%、6人に一人の割合です。埼玉県もこの状況を真摯に受け止め取組を強化致します。
ひんこん

高麗川のまるごと再生in城西

高麗川のまるごと再生事業は、城西大学のたった一人の学生の行動から始まりました。その事が大学広報誌に掲載されました。
川

城西大学ライトフェスティバル

キャンパスがイルミネーションで別世界のようです。夕方から始まったオープニングセレモニーでは参加者の熱気で寒さも感じられないほど盛り上がりました。しかし、学生達と「恋するフォーチュンクッキー」を披露したのは、さすがに恥ずかしかった(笑)jyousai

埼玉県議会12月定例会開会

本日より、12月22日までの会期で12月議会が始まりました。開会日なのでテレビ生中継がありますが、実際はその前後の様々な会議や調整、要望活動などが目白押しで、息つく間もなく夜まで続きます。こんな時、会社で培った経験が本当に役に立ちます。議員の仕事も会社の仕事も本質は同じ、頑張れば必ず成果が出る!

少年の主張大会

今回の大会は、小学生の部430名、中学生の部2,309名、高校生一般の部861名の合わせて3,600の応募の中から選ばれた14名の皆さんの発表でした。どなたも素晴らしく感動的でしたが、特に印象に残ったのは、中学生の部で「命と家族」のテーマで発表した浅羽野中学校2年の野口智史君、家族を思いやる優しい気持ちがよく表れておりました。
 また、特別支援学校坂戸ろう学園高等部3年の柳田かれんさんは「障がい者の立場から」のテーマで発表し「自分の障がいが壁となり不安になる」と心内を話され、これから社会に出ることになるが「社会全体で支えてほしい」との声は心に響きました。県議会議員としてもきちんと受け止めます。写真1

学童保育の支援員の方々の声

学童保育(放課後児童健全育成事業)に対するご要望を頂きました。併せて、支援員の方々貴重な体験も聞かせていただきました。
 子育て支援は、まさに県政課題中の課題、今後も熱意を持って取り組んでまります。

北坂戸フォークソング倶楽部の皆さんの素晴らしさ

上吉田地区の敬老会に「北坂戸フォークソング倶楽部」の皆さんが参加され、素晴らしい演奏を披露して頂きました。
 選曲も良く大変盛り上がりましたが、それにもまして感動したの愛情を感じる演奏であった点です。地域はみんなの気持ちで成り立っていると感じさせられる一日となりました。プレ

テレビ・インタビュー

11月13日に放送になりましたテレビ・インタビューの収録風景です。いつも感じますがメイクをする時に恥ずかしくなります。TV

公約の達成状況(埼玉県版)

これもホームページ上段にもリンクしてありますが、私の埼玉県版の公約です。抽象的に書いてあるのは政策が広範囲に渡るためです。このホームページには私が取組んで実現に結びついた坂戸の政策を中心に記載してありますが、今後子育て支援や高齢者福祉政策も積極的に掲載します。5

公約の達成状況(坂戸市版)

ホームページ上段にもリンクしてありますが、私の公約を改めましてお知らせします。徐々にではありますが着実に実現に向かっております。「議員は当選したら選挙の時の約束は知らんぷり」こんな事が無いように、これからもオープンにしていきます。
公約

埼玉県5か年計画特別委員会

埼玉県の最上位計画を策定する特別委員会の委員になりました。今後の少子化による子育て支援や2025年問題、更には県民に対する投資的経費の在り方など多岐に渡った議論が求められます。他会派もそうそうたるメンバーが選任され、ここは力の見せ所、頑張ってまいります。4

坂戸の駅前リニューアル(電線地中化)

景観も優れ、防災面も向上する「電線地中化事業」が動き出します。この事業をきっかけに、街の活性化を期待するものです。
電線地中化

入西地域の水害対策(その4)放水路機能改良

埼玉県飯能県土整備事務所において、葛川放水路の機能改良を行いました。この対策は葛川から高麗川に分岐する水量を適正化し、入西地域の水害防止に役立ちます。くず

ネウボラ(子育て世代包括支援センター)を全県に!

埼玉県まち・ひと・しごと創生総合連略の策定に於いて特に力を注いだのが「埼玉版ネウボラ」です。
「ネウボラ」とは聞きなれない言葉でしょうがフィンランドで行われている子育て支援の仕組みで非常に効果が上がっております。
 既に、県内の先進的な自治体では構築出来ておりますが、早期に全県に広まるよう推進して参ります。6

入西地域の水害対策(その3)浚渫

国土交通省・荒川上流河川事務所のご協力により、河川合流部並びに東和田樋管の浚渫(しゅんせつ)が行われました。今まで台風等の豪雨時には、同箇所から葛川や地域に水が逆流してしまう被害が出ておりましたが抑制する効果があります。
今回、水害に見舞われた地元の方々より要望を頂き国の迅速な対応に感謝申し上げます。浚渫東和田

坂戸市戦没者追悼式

戦没者追悼式にて、追悼の言葉を捧げさせて頂きました。
 毎年、草案作成に二週間以上かかります。それは、年ごとの社会情勢と照らし合わせ心をこめた内容にしたいからです。この期間は別の言い方をするならば勉強の時間、実に有意義です。
写真1

川のまるごと再生(お披露目式)

高麗川のまるごと再生事業(多和目橋周辺区間)が出来上がり、お披露目式が行われました。当日は多和目の獅子舞もご披露頂き、地域色豊かな式典となりました。
 式典終了後は、参加者による河川のゴミ拾いボランティアです!

写真3写真4写真2

入西地域の水害対策(その2)協議会の設置

地域の水害は、広域で対応しないと課題解消ができません。葛川流域をくくりとし、根本的な対策を検討する協議会ができました。この協議会の対象区域は、坂戸市毛呂山町内の葛川・水路・県道及び市町村道です。
 つまり、入西の水害もこの協議会によって検討されることになります。自治体間の垣根を超えた対応が期待されます。➡この協議会の運営状況は随時オープンにしていきます。
3

入西地域の水害対策(その1)合同調査

坂戸市では台風の影響で水害に見舞われ、課題解消に向け埼玉県河川砂防課・埼玉県飯能県土整備事務所・坂戸市による合同調査が行われました。水害対策は広範囲に渡るので、課題となる「水」に対する管理者間の調整が障害となります。その背景には、どこも予算が乏しく少しでも財政負担を減らそうとするからです。今回、それぞれの役割を超え合同の調査が行われた事は、関係者の熱意以外何物でもありません。本当にありがとうございます。
既に対象箇所の再測量を発注しておりますが、更にコンサルタントを入れ、水害の原因を究明し対策を行います。

写真8

写真7

写真6

防犯のまちづくり

浦和駅前 コバトンも頑張ってます!P1020419