木下たかし

Main menu:


       

記事のカテゴリ

事務所へのアクセスは
こちらをご参照ください。










皆様の声を
お聞かせください!

メールでのご要望はこちらからお願い致します


FAXをお持ちの方は、下の相談票をダウンロードして送付頂くこともできます。






≪ 河川の状況 ≫

テレメータ水位

テレメータ(坂戸) テレメータ(入西) テレメータ(葛川放水路)
表示 右側が放水路

ライブ映像
葛川放水路 映像

台風、豪雨時に
ご活用下さい

サイト内検索

台風第19号災害・排水ポンプ車の効果は水位低下約3センチ

入西地域(葛川水門周辺)の水害解析が進められています。報告書によると、浸水面積は70.2ha、浸水量は約90.4万㎥、最深値は葛川水門近くの田畑で約3mです。また、12時間稼働した排水ポンプ車(0.5㎥/秒)の効果は、総排水量が2.1万㎥、浸水量換算では水位を約3㎝しか低下させる事ができませんでした。ちなみに坂戸市が購入した排水ポンプ車の価格は 99,354,320円/2台です。