木下たかし

Main menu:


       

記事のカテゴリ

事務所へのアクセスは
こちらをご参照ください。










皆様の声を
お聞かせください!

メールでのご要望はこちらからお願い致します


FAXをお持ちの方は、下の相談票をダウンロードして送付頂くこともできます。






≪ 河川の状況 ≫

テレメータ水位

テレメータ(坂戸) テレメータ(入西) テレメータ(葛川放水路)
表示 右側が放水路

ライブ映像
葛川放水路 映像

台風、豪雨時に
ご活用下さい

サイト内検索

葛川を止めても越水は起きる!

先に、葛川の解析業務をコンサルに委託しましたが、中間報告が出ました。GIS(地理情報システム)というソフトで解析したシュミレーションでは、「仮に放水路の地点で水門を造り、葛川の水を全て高麗川に流した場合でも、坂戸市入西地内では越水被害が生じる」との結果でした。これは何を表しているのかと言うと、今まで葛川を中心に長年行ってきた対策と共に、坂戸市が管理する地域の水の管理が極めて重要である事を意味します。今後、にっさい花みず木の調整池である「こはるが池」の機能検証や流域の確認など早急な対策が必要となります。平成29年葛川