木下たかし

Main menu:


       

記事のカテゴリ

事務所へのアクセスは
こちらをご参照ください。










皆様の声を
お聞かせください!

メールでのご要望はこちらからお願い致します


FAXをお持ちの方は、下の相談票をダウンロードして送付頂くこともできます。






≪ 河川の状況 ≫

テレメータ水位

テレメータ(坂戸) テレメータ(入西) テレメータ(葛川放水路)
表示 右側が放水路

ライブ映像
葛川放水路 映像

台風、豪雨時に
ご活用下さい

サイト内検索

心に響いたメール

この数日の内に、お二人よりメールを頂戴しました。いづれも市内の方で、河川の水防対策に向けてのご提言です。

要旨だけ申しますと、「越辺川の河川敷が、大量の草々と森と見間違うほどの木々に覆われている状況であり、豪雨の際に危惧される」とのご意見と、堤防が完成していない箇所をご指摘され、「水害発生時の責任の所在を問う」とのご意見でした。お二人とも地域を愛する心に満ち溢れ、誠実さが感じられる文章です。

一方、議員活動をするうちに、堤防内の除草や木々の伐採は、「河川全域に渡って対応出来ない」事や、堤防建設は「全ての地権者の同意が得られた後に工事着手する」事などを学びましたが、この常識で考えると、本来私は地域課題に立ち向かう責務があるのに、課題を当然と見てしまっている点に反省を感じます。

これらのご意見を受け、行政の常識に捕らわれず、あくまでも県民目線にわが身を置き、きちんと課題を捉える事を肝に銘じました。

又、その考え方を、本日開催されました「越辺川・高麗川改修工事期成同盟会」の総会の席上、お話し申し上げました。

今後、これらの課題解消に向かって奮闘努力して参ります。高麗川総会