木下たかし

Main menu:


       

記事のカテゴリ

事務所へのアクセスは
こちらをご参照ください。










皆様の声を
お聞かせください!

メールでのご要望はこちらからお願い致します


FAXをお持ちの方は、下の相談票をダウンロードして送付頂くこともできます。






≪ 河川の状況 ≫

テレメータ水位

テレメータ(坂戸) テレメータ(入西) テレメータ(葛川放水路)
表示 右側が放水路

ライブ映像
葛川放水路 映像

台風、豪雨時に
ご活用下さい

サイト内検索

県議会をややこしくする勢力

こども先の新聞報道によると、現職県議が次回選挙に国が議論すべき事象を公約に掲げ立候補を表明したと掲載されました。議員の思想は本人の自由ですが、県民への間違ったメッセージになってしまうとなれば問題です。

例えば、子ども子育て関連3法を例にとって説明しますが、国・県・市ではそれぞれの役割があり、国の責務を県議会に求めたり、市町村の役割を県に求めたりする事は実体に添いません。それを「みなさんの声を県議会に届ける」などと、場違いな主張を、あたかも改革できるかのように見せかけ、選挙に利用するのであれば不誠実であり、そのことにより県議会がより一層わかりづらくなってしまいます。