木下たかし

Main menu:


       

記事のカテゴリ

事務所へのアクセスは
こちらをご参照ください。










皆様の声を
お聞かせください!

メールでのご要望はこちらからお願い致します


FAXをお持ちの方は、下の相談票をダウンロードして送付頂くこともできます。






≪ 河川の状況 ≫

テレメータ水位

テレメータ(坂戸) テレメータ(入西) テレメータ(葛川放水路)
表示 右側が放水路

ライブ映像
葛川放水路 映像

台風、豪雨時に
ご活用下さい

サイト内検索

こんな街を作りたい(公約集)
公約達成状況
活動トピックス
・2020/05/12:速報! 【第2弾】埼玉県中小企業・個人事業主追加支援金が決定(5月12日~5月31日休業分)
・2020/05/02:4月臨時会コロナ対策補正予算
・2020/04/20:第3回自民党議員団 新型コロナウイルス感染症対策本部会議(Web会議)
・2020/04/11:新型コロナウイルス感染症に対する要望書
・2020/04/07:埼玉県議会自民党議員団「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置
・2020/03/31:「幹事長」を拝命しました。
・2020/03/31:ケアラー支援条例(全国初)
・2020/03/07:台風第19号災害・埼玉県からの回答
・2020/01/31:台風第19号災害・葛川と飯盛川の対策が公表されました。
・2020/01/31:台風第19号災害・坂戸市主催報告会
・2020/01/28:台風第19号災害・第2回荒川河川整備計画有識者会議、第8回埼玉県河川整備計画策定専門会議
・2020/01/18:台風第19号災害・坂戸IC北側開発地権者協議会からの緊急要望
・2020/01/01:台風第19号災害・国県市が取りまとめた対策【中間報告】
・2019/12/29:台風第19号災害・坂戸IC北側開発地権者協議会
・2019/11/17:台風第19号災害・葛川を止めても水害は起きる!
・2019/11/16:台風第19号災害・排水ポンプ車の効果は水位低下約3センチ
・2019/11/09:台風第19号災害・飯盛川のポンプ増設を!
・2019/11/09:台風第19号災害・県議約40人で葛川視察
・2019/11/09:台風第19号災害・涙がこぼれた要望活動
・2019/10/31:台風第19号災害・「災害から県民の生命と財産を守る県土強靭化等を求める決議」
・2019/10/26:台風第19号災害・菅官房長官現地視察
・2019/10/20:台風第19号災害・県営東坂戸住宅復旧工事説明会
・2019/10/18:台風第19号災害・感染症予防対策
・2019/10/17:台風第19号災害・自民党県議団から知事への緊急要望
・2019/10/17:台風第19号災害・入西水害の要因分析と今後
・2019/10/16:坂戸市から県への緊急要望
・2019/10/14:台風第19号災害・坂戸市に災害救助法の適用決定
・2019/09/13:葛川改修工事促進期成同盟会からの要望
・2019/08/17:人工知能(AI)活用による「坂戸夏よさこい」
・2019/06/01:速報!東京2020オリンピック聖火リレーが坂戸市に決定
・2019/05/19:政調会長になりました
・2019/03/27:公約達成状況
・2019/03/11:坂戸IC周辺開発(最新状況)
・2019/02/21:地域再生計画の講演
・2019/01/19:鶴舞団地における高麗川の安全対策
・2018/12/14:坂戸IC北側開発地権者協議会
・2018/12/02:ローカルヒーロー
・2018/11/22:葛川を止めても水害は起きる!
・2018/10/26:国道407号線の環境整備に関するご要望
・2018/10/25:坂戸市戦没者追悼式
・2018/10/24:新川越越生線建設促進に関する要望
・2018/10/13:後援会視察バス旅行
・2018/10/02:公約実現後(坂戸の玄関口 リニューアル)
・2018/10/02:公約実現前(坂戸の玄関口 リニューアル)
・2018/09/30:坂戸駅前(サンロード)電線地中化説明会
・2018/09/23:赤尾地区区長会の皆さまに感謝
・2018/09/19:葛川の治水対策
・2018/09/19:NTTdocomoに5Gの要望活動
・2018/09/01:拉致問題を考える埼玉県民の集い
・2018/08/29:災害対策
・2018/08/15:「坂戸・夏よさこい」で経済波及効果1億円プロジェクト&コバトンIoT化を行います。
・2018/07/06:鶴ヶ島ジャンクション周辺地域基本計画
・2018/07/05:坂戸市周辺にIoT通信網を整備
・2018/06/30:坂戸インター周辺開発
・2018/06/17:超スマート社会講演会・実証実験
・2018/05/26:素晴らしいぞ! 埼玉県警
・2018/05/25:自動運転の実証実験
・2018/05/22:6月24日(日)午前10時テレビ埼玉にて放送
・2018/05/06:新川越越生線(大家を通る新たな県道)設計始まる【速報】
・2018/04/30:超スマート社会(公開プレゼン)
・2018/04/27:オープンイノベーション
・2018/03/28:議会運営委員長に就任
・2018/03/23:岸田政調会長と山口組織運動本部長へ要望活動
・2018/02/14:河川の安全安心(島田・赤尾地区)
・2018/02/13:西大家駅周辺の安全対策
・2018/02/01:地域未来投資促進法に基づく埼玉県の計画
・2018/01/25:新しい街づくり
・2017/12/22:速報!坂戸市など13市町が地域指定
・2017/12/11:未来産業プロジェクト始動(日経新聞他にも掲載)
・2017/10/25:新川越越生線要望
・2017/10/23:台風22号
・2017/10/02:テレビ放送のお知らせ
・2017/09/29:速報!埼玉県西部地域(坂戸含む)にIoTインフラ通信網を先行整備
・2017/09/16:台風に向けて、高麗川の水防対策(鶴舞団地)
・2017/09/05:速報、(仮)サテライト坂戸建設計画に同意せず
・2017/08/30:がんばれ夕張市!
・2017/08/23:島田橋で婚活
・2017/08/02:心に響いたメール
・2017/08/01:山口泰明事務所と共に高麗川(鶴舞地区)の水防対策についての要望活動
・2017/07/28:八高線・川越線に対する要望活動
・2017/07/22:坂戸地域に未来産業を誘致
・2017/07/22:勝呂地区まちづくり研究会
・2017/07/21:新たな県道建設計画(新川越越生線)
・2017/07/01:坂戸インターチェンジ北側開発地権者協議会
・2017/06/30:懇話会がマスコミに紹介されました。
・2017/06/29:未来産業集積推進懇話会
・2017/05/28:伝統芸能発表会
・2017/05/16:新川越越生線(大家地域を通る新たな県道)
・2017/05/11:「サテライト坂戸」計画について
・2017/04/26:ゴールデンウイークは高麗川で!
・2017/04/01:県議会で提案した施策が、坂戸市で実行!
・2017/04/01:経済・雇用対策特別委員長
・2017/03/19:県政報告を新聞折り込みします!
・2017/03/19:坂戸を水害から守る
・2017/03/15:坂戸市立若宮中学校の素晴らしさ
・2017/03/11:「一葉の師中島歌子誕生の地」記念碑除幕式
・2017/03/04:高齢者福祉はこうなります。埼玉県5か年計画修正案
・2017/03/03:ニュースで報道されました(埼玉県5か年計画・修正案)
・2017/03/01:埼玉県の設計図
・2017/01/11:坂戸に軽井沢を創ろうプロジェクト
・2017/01/07:坂戸に軽井沢を創ろうプロジェクト
・2017/01/07:夢を語らなければ、社会はそこで立ち止まる。
・2017/01/01:今年も頑張ります!
・2016/12/28:一本松交差点の渋滞解消
・2016/12/22:オリンピックの目標が決まりました。
・2016/12/21:葛川改修工事促進期成同盟会の皆さまからの要望
・2016/12/17:子供の貧困対策(相対的貧困率)
・2016/12/17:高麗川のまるごと再生in城西
・2016/12/16:城西大学ライトフェスティバル
・2016/12/02:埼玉県議会12月定例会開会
・2016/11/26:少年の主張大会
・2016/11/24:学童保育の支援員の方々の声
・2016/11/23:北坂戸フォークソング倶楽部の皆さんの素晴らしさ
・2016/11/22:テレビ・インタビュー
・2016/11/19:公約(埼玉県版)
・2016/11/19:公約(坂戸市版)
・2016/11/19:埼玉県5か年計画特別委員会
・2016/11/18:坂戸の駅前リニューアル(電線地中化)
・2016/11/17:入西地域の水害対策(その4)放水路機能改良
・2016/11/17:ネウボラ(子育て世代包括支援センター)を全県に!
・2016/11/10:入西地域の水害対策(その3)浚渫
・2016/11/09:坂戸市戦没者追悼式
・2016/11/04:川のまるごと再生(お披露目式)
・2016/10/31:入西地域の水害対策(その2)協議会の設置
・2016/10/20:入西地域の水害対策(その1)合同調査
・2016/10/12:防犯のまちづくり
・2016/10/09:坂戸よさこい
・2016/09/25:坂戸ろう学園に応援を!
・2016/08/28:坂戸市制施行40周年
・2016/08/15:高麗川まるごと再生プロジェクト
・2016/07/30:坂戸IC周辺開発が進みます。
・2016/07/16:気が付けば、最近マスコミに取り上げられる事が増えました(^^♪
・2016/06/19:県政報告会を開催しました。
・2016/05/21:坂戸東部地域のまちづくり
・2016/05/08:工事が進む(県道ときがわ坂戸線の道路冠水対策)
・2016/05/08:坂戸市の新しい息吹
・2016/04/20:熊本地震募金活動
・2016/03/26:予算特別委員会
・2016/03/25:埼玉県まち・ひと・しごと創生総合戦略・修正案が可決
・2016/03/01:国勢調査速報
・2016/02/21:坂戸IC周辺開発、動き出す。
・2016/01/09:高麗川のまるごと再生プロジェクト
・2016/01/09:驚きと感動
・2016/01/02:県道ときがわ坂戸線の道路冠水対策
・2015/12/15:入西を水害から守る
・2015/12/15:県議会一般質問
・2015/11/24:埼玉県は多和目橋周辺に親水広場を整備します!
・2015/11/11:坂戸市戦没者追悼式
・2015/10/29:葛川豪雨を受けて、埼玉県の即時対応
・2015/09/13:坂戸市東部地域の街づくりが動き出します。
・2015/09/09:台風18号の被害状況(坂戸市長岡・善能寺地内の道路冠水)
・2015/09/09:豪雨時の葛川(放水路の機能改良により流量拡大)
・2015/09/09:豪雨時の葛川(木片の流れで機能改良の効果が見られます。)
・2015/09/09:豪雨時の葛川(水門付近)
・2015/08/04:埼玉県女性消防団員大会
・2015/07/30:葛川(動画)
・2015/07/17:葛川放水路の機能改良
・2015/07/17:豪雨翌日、見事に耐えた島田橋
・2015/07/16:島田橋 完成後の豪雨に初沈下
・2015/06/11:ココロ温まる話題 (多和目の深田さんによる芸術的なひょうたん)
・2015/06/11:ココロ温まる話題(県立高校の学生が坂戸市で銭湯絵を作成)
・2015/05/26:速報! 4年連続委員長就任(危機管理・大規模災害特別委員長)
・2015/05/25:北坂戸交番開所式
・2015/05/23:坂戸市東部地域のまちづくり
・2015/05/12:三期目に向けて
・2015/03/14:決起大会開催
・2015/03/05:自民党公認・公明党第一次推薦をいただきました。
・2015/01/16:東北復興応援給食
・2015/01/14:県議会をややこしくする勢力
・2014/12/20:県議会で「新たな森」が決着
・2014/12/16:坂戸市東部地域街づくり プレゼン
・2014/11/03:高麗川のまるごと再生プロジェクト
・2014/09/02:善能寺5-2班の快挙(自助・共助・ご近所)
・2014/08/29:大学生が取り組む街づくり
・2014/08/11:県政報告ポスター
・2014/08/09:憂さ晴らしポピュリズム
・2014/08/09:責任は自分
・2014/08/09:埼玉県防災ヘリ(あらかわ3)
・2014/07/30:ニュース報道
・2014/07/30:一本松交差点の渋滞解消
・2014/07/28:議員と黒塗りの車-Ⅱ
・2014/07/25:議員と黒塗りの車-Ⅰ
・2014/07/19:豪雨の中すごい活気(第一住宅夏祭り)
・2014/07/14:総務県民生活常任委員会(土地交換議案可決)
・2014/06/21:無残 島田橋の現状
・2014/06/07:速報 映画撮影でも名高い坂戸市島田橋が流失
・2014/05/17:埼玉県が取り組む北坂戸団地の再生事業
・2014/04/22:新川越越生線の予算
・2014/04/22:一本松の交差点渋滞解消に向けて
・2014/03/31:総務県民生活委員長、議会運営委員会委員になりました。
・2014/03/30:坂戸東川越線・三芳野若葉線延伸部開通式典
・2014/03/24:建設業の課題を訴える(予算特別委員会)
・2014/03/16:入西赤沼線の開通式典
・2014/02/23:埼玉県の大雪被害に大学生が立ち上がる!
・2014/02/11:感動的だった2014年新春県政報告会
・2013/12/30:坂戸市と坂戸市観光協会
・2013/12/26:「新たな森建設事業」に於ける課題の本質
・2013/12/18:大宮住吉神楽が埼玉県動画に取りあげられました。
・2013/12/18:県立博物館で大川平三郎翁展が開催
・2013/12/17:大学生が神楽に取り組み:ラジオで全国放送
・2013/12/04:大学連携による街づくり(城西大学クリーンキャンペーン)
・2013/11/27:政治に期待を寄せて
・2013/11/21:川の消火基地が完成
・2013/11/19:さぁ いよいよ動き出して来た。
・2013/11/19:出前県政報告会を始めました!
・2013/11/19:要望活動で感じた事
・2013/11/19:川越県土整備事務所への要望(坂戸東川越線・田園都市産業ゾーンの指定)
・2013/11/15:新川越越生線の早期開通に向けての要望
・2013/11/12:坂戸東川越線・田園都市産業ゾーンの指定に関する要望
・2013/11/11:葛川放水路の機能検証
・2013/11/06:葛川改修工事促進期成同盟会要望
・2013/11/01:政治は誰のもの
・2013/10/31:テレビに出演しました。
・2013/10/22:坂戸市戦没者追悼式
・2013/10/19:埼玉県・戦没者追悼式
・2013/10/18:2020年東京オリンピックゴルフ競技              開催支援懇話会
・2013/10/15:子育て支援の充実に向けて
・2013/10/07:新川越生越線の開通に向けて
・2013/10/04:私立幼稚園へ更なる支援を!
・2013/10/01:新たな森建設事業
・2013/09/17:東武東上線の利便性向上等に関する要望
・2013/09/12:越谷市・松伏町の竜巻被害に対する視察
・2013/09/11:飯盛川の浸水被害防止についての要望
・2013/08/27:坂戸西スマートインターが開通
・2013/08/12:407号騒音・振動対策が動き出します。
・2013/08/09:埼玉県の素早い対応                (一本松交差点の交通量解析)
・2013/08/06:「あらかわ1」墜落事故殉職者慰霊碑除幕式
・2013/08/05:葛川の洪水対策(中間報告)
・2013/08/03:埼玉県地震被害想定(坂戸市周辺)
・2013/08/03:関東平野北西縁断層帯地震 被害想定          (坂戸市は最大震度7)
・2013/06/15:坂戸東川越線建設促進期成同盟会
・2013/05/13:新川越生越線建設促進期成同盟会の開催
・2013/05/13:やっと動いた地域の課題
・2013/04/06:ホームページ閲覧ありがとうございます!
・2013/03/30:エコタウンプロジェクト予算獲得
・2013/03/30:健康長寿プロジェクト予算獲得
・2013/03/30:川の再生プロジェクト予算獲得
・2013/03/29:県土都市整備常任委員長になりました
・2013/03/15:県のHPに一般質問の映像がアップされました!
・2013/02/26:一般質問を行います!
・2013/02/21:二本目の矢
・2013/01/23:「死ぬまで一緒にやる」㈱辻井製作所        高齢者雇用の視察
・2013/01/20:おめでとう!!坂戸市陸上競技協会並びに県立坂戸西高等学校「埼玉駅伝10位入賞」
・2013/01/01:明けましておめでとうございます。
・2012/12/21:大川平三郎翁の展示決定(県立博物館)
・2012/12/09:坂戸市きれいにし隊(城西大学)
・2012/11/28:葛川の洪水の検証(中間報告)
・2012/11/27:坂戸市東部地区まちづくり推進会議が開催
・2012/11/23:大学と連携した街づくり
・2012/11/19:県議会文教委員会が坂戸市の教育を視察
・2012/11/13:戦没者追悼式
・2012/11/05:坂戸の素晴らしい意見
・2012/10/15:埼玉県議会・文教常任委員長になりました。
・2012/10/06:坂戸市民体育祭
・2012/09/24:公人としての発言に思う
・2012/09/20:緊急視察 八ッ場ダム建設現場
・2012/09/15:石川市長VS木下県議(還暦野球始球式)
・2012/09/13:上田知事のとことん訪問(女子栄養大学)
・2012/09/12:公約と選挙
・2012/09/02:坂戸市スポーツ少年団スポーツフェスティバル
・2012/08/27:感動の県政報告会
・2012/08/25:坂戸市消防団が県大会で堂々の準優勝
・2012/08/18:坂戸よさこい開催される
・2012/08/08:消防団は坂戸市の誇り!    
・2012/08/06:坂戸駅前サンロードの電線地中化に挑戦!
・2012/08/04:埼玉県来年度予算公開プレゼン                             (涙がこぼれ感動の瞬間でした)
・2012/08/03:頑張れ!坂戸市消防団                                                  埼玉県消防操法大会に入西分団第一部が出場
・2012/07/29:少子・高齢対策社会特別委員会視察       (赤ちゃんをドクターヘリで搬送)
・2012/07/29:埼玉県・市町村職員親善剣道大会に急きょ参加
・2012/06/15:自民党県議団に所属しました。

速報! 【第2弾】埼玉県中小企業・個人事業主追加支援金が決定(5月12日~5月31日休業分)

新型コロナウイルス感染症対策のための緊急事態措置期間の延長に伴い、厳しい経営状況に置かれている県内中小企業・個人事業主を支援するため追加支援策が決まりました。

支給額

10万円

主な支給要件(予定、下線部は前回の支援金からの変更点)

 (1) 埼玉県内に本社を有する中小企業又は個人事業主であること。

 (2) 緊急事態措置を実施する前(令和2年4月7日以前)から、必要な許認可を取得の上、事業活動を行っていること。

(3) 令和2年5月12日から令和2年5月31日までの間に8割(16日)以上、埼玉県内の事業所を休業していること。

(4) 2019年(法人は前事業年度)の月平均売上げが15万円以上あること。等

4月臨時会コロナ対策補正予算

4月30日臨時会が開かれ、新型コロナウイルス感染症拡大の収束、県内事業者への支援に要する経費について511億781万円の補正予算が可決されました。主な内容は、介護施設等における感染拡大防止策としてマスクや消毒液等の配布(12億円)郡市医師会との連携による発熱外来PCRセンターの設置、運営(4億円)入院患者受け入れに対する協力金の支給や看護職員手当等への助成(40億円)軽症者を受け入れる宿泊療養施設の確保(60億円)などです。また、休業した中小企業、個人事業主への支援金等として121億円が措置されました。尚、この支援金に対しては、県が発表してから休業したとしても該当日数に満たないことから、更に弾力的に運用する旨の決議を提出したところ、前会派一致で可決されました。どのように変わったかは、下図を参考願います。

第3回自民党議員団 新型コロナウイルス感染症対策本部会議(Web会議)

新型コロナウイルス感染症の拡大に対して、県内の医療体制強化が最重要であり、その対策に対する緊急会議が開催されました。この会議は急遽決定されたもので、一部Web会議も活用されました。

新型コロナウイルス感染症に対する要望書

埼玉県議会自民党県議団「新型コロナウイルス感染症対策本部」では県内の厳しい状況を鑑み、埼玉県知事に対して「休業補償」を盛り込んだ要望を行ないました。

埼玉県議会自民党議員団「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置

埼玉県議会自民党議員団では、7日夕刻の、新型コロナ特措法に基づく「緊急事態宣言」発出を受け、「埼玉県議会自民党議員団新型コロナウイルス感染症対策本部」を立ち上げました。本対策本部では、時々刻々と変化する情報の一元管理と共に、関係機関等との迅速な連絡調整を行います。尚、本部長には、小島信昭県議団長が就任、本部長代理は私が努めます。(写真は対策本部会議の模様、3密を避けて距離をとっての着座です。)

「幹事長」を拝命しました。

今年度より、埼玉県議会自民党議員団の幹事長を努めさせていただく事になりました。今まで以上に身を引き締め努力して参ります。皆様のご指導を宜しくお願い致します。(写真は予算特別委員会、代表質疑の様子)

ケアラー支援条例(全国初)

埼玉県議会自民党議員団による全国初のケアラー支援条例が可決されました。この条例では、18歳未満の「ヤングケアラー』に対する教育機会の確保など社会の目線に沿った内容が盛り込まれております。成立後ご支援を頂いた団体の皆様との報告会のスナップですが、条例を主導した吉良県議は僧侶ということもあり、ご本人のお人柄を感じる会となりました。

台風第19号災害・埼玉県からの回答

自民党県議団政調会として、大野知事就任時に提出した要望書の回答が届きました。先の台風で甚大な被害を及ぼした葛川や飯盛川には公式見解としては初の「排水機場」の表現が入り、来年度予算案には設計費が各3千万計上されます。尚、この要望は自民党政調会として行なわれたもので、政調会長である私から、坂戸市選出の県議である自分に回答する形になってしまうのをご理解下さい。

台風第19号災害・葛川と飯盛川の対策が公表されました。

葛川・飯盛川の対策として示されている「合流点処理検討(下図参照)」とは、越辺川の流出抑制や越水対策、流域内の内水浸水の軽減を兼ねて「遊水池や排水機場等」を組み合わせた対策を検討すると言う事です。 詳細は下記HP(入間川流域対策プロジェクト)をご欄下さい。
https://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000767252.pdf

スケジュールは下記HPをご欄下さい。
https://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000767135.pdf

 短期間の内に、これらの計画を纏められた関係者のご努力に心より感謝すると共に、山口泰明衆議院議員・自民党組織運動本部長と筆頭秘書の山口晋さん本当にありがとうございました。

台風第19号災害・坂戸市主催報告会

令和元年台風第19号に関する報告会が坂戸市主催により赤尾集会所、入西地域交流センター、三芳野公民館の三カ所で開催されました。地元県議として県管理河川がある赤尾、入西地区では「今後の対策について」として状況報告をプロジェクターを用いて説明させて頂きました。また、三芳野地区では国土交通省関東地方整備局・荒川上流河川事務所の方々による丁寧な説明がありました。

台風第19号災害・第2回荒川河川整備計画有識者会議、第8回埼玉県河川整備計画策定専門会議

1月26日にさいたま新都心合同庁舎にて「第2回荒川河川整備計画有識者会議、第8回埼玉県河川整備計画策定専門会議」が行なわれました。その際、現行の河川整備計画(平成18年2月策定/計画対象期間は概ね30年)に基づく点検結果が報告され、「現行整備計画に定める対策の変更や新たな位置づけの必要性を検討」との対象河川に「葛川、飯盛川など6河川」が示されました。

台風第19号災害・坂戸IC北側開発地権者協議会からの緊急要望

 山口泰明衆議院議員・自民党組織運動本部長に700名を超える名簿と共に、坂戸IC北側開発地権者協議会からの緊急要望が行われました。

 現在、国が中心となり入間川流域緊急治水対策プロジェクトが行われておりますが、今後は「①あふれさせない対策②計画的に流域にためる対策③家屋浸水を発生させない対策」の三位一体となった「多重防御治水」が進められます。その計画を、坂戸IC周辺の産業基盤づくりと連携して進めていただきたいとの緊急要望です。

 私は、地元県議として立ち会わせていただきましたが、要望活動の最後に、高橋会長が床に手をついて頭を下げられのが非常に印象的であり、その姿を見ておもわず涙がこぼれました。よく見ると、提出された700名を超える名簿は、汚れていたり用紙がよじれていたりしてますが、逆に、その名簿が地域で署名を集められた方々の努力や熱意を放っておりました。これらの皆さんのお気持ちを各方面に伝えて、必ず要望に応えていきたいと決意した次第です。

台風第19号災害・国県市が取りまとめた対策【中間報告】

甚⼤な被害が発⽣した流域における今後の治⽔対策の⽅向性として、⼊間川流域緊急治⽔対策プロジェクトが中間とりまとめを公表しました。尚、葛川は埼玉県の管理河川ですので具体的内容の記載がありませんが、同期を取って進められる事になります。

台風第19号災害・坂戸IC北側開発地権者協議会

台風第19号災害を受けて、国の動向などを含めて今後の進め方など協議しました。これからも、推進に向けて努力致します。

台風第19号災害・葛川を止めても水害は起きる!

昨年11月の私のブログです。参考にご欄下さい。

台風第19号災害・排水ポンプ車の効果は水位低下約3センチ

入西地域(葛川水門周辺)の水害解析が進められています。報告書によると、浸水面積は70.2ha、浸水量は約90.4万㎥、最深値は葛川水門近くの田畑で約3mです。また、12時間稼働した排水ポンプ車(0.5㎥/秒)の効果は、総排水量が2.1万㎥、浸水量換算では水位を約3㎝しか低下させる事ができませんでした。ちなみに坂戸市が購入した排水ポンプ車の価格は 99,354,320円/2台です。

台風第19号災害・飯盛川のポンプ増設を!

自民党県議団の視察では、飯盛川周辺の水害も視察しました。周辺地域の被害を解消する為に、飯盛川排水機場所のポンプ増設が必須であり、その為にも越辺川の早期改修が求められます。

台風第19号災害・県議約40人で葛川視察

自民党県議団主催の災害視察が坂戸市の葛川で行われました。視察には大野埼玉県知事を始め県当局も同行し、葛川に排水機場が無い事や床上浸水になった家屋や水浸しの農機具の状況など、被災者の生の声を聞くことが出来ました。尚、この模様はテレビニュースでも報道されました。

台風第19号災害・涙がこぼれた要望活動

早朝8時半、葛川改修工事促進期成同盟会の皆さま50名と山口泰明衆議院議員に要望活動を行いました。要望は「1.国直轄管理河川である越辺川における氾濫防止対策などの抜本的な改修計画の策定及び早期着工。」「2.越辺川の抜本的な改修計画と連携し、埼玉県管理河川である葛川への排水機場に対する支援」です。要望の最後に役員の方が深々と頭を下げている姿に思わず涙がこぼれ「必ず水害の無い地域してみせる」と心に誓った要望活動となりました。

台風第19号災害・「災害から県民の生命と財産を守る県土強靭化等を求める決議」

県議会臨時会が開会され、全会一致で下記決議が可決されました。この決議は地元葛川の排水機場整備に向けても大いに意義があります。