木下たかし

Main menu:


       

記事のカテゴリ

事務所へのアクセスは
こちらをご参照ください。










皆様の声を
お聞かせください!

メールでのご要望はこちらからお願い致します


FAXをお持ちの方は、下の相談票をダウンロードして送付頂くこともできます。






≪ 河川の状況 ≫

テレメータ水位

テレメータ(坂戸) テレメータ(入西) テレメータ(葛川放水路)
表示 右側が放水路

ライブ映像
葛川放水路 映像

台風、豪雨時に
ご活用下さい

サイト内検索

こんな街を作りたい(公約集)
公約達成状況
活動トピックス
・2017/08/08:葛川を止めても越水は起きる!
・2017/08/02:心に響いたメール
・2017/08/01:山口泰明事務所と共に高麗川(鶴舞地区)の水防対策についての要望活動
・2017/07/28:八高線・川越線に対する要望活動
・2017/07/22:坂戸地域に未来産業を誘致
・2017/07/22:勝呂地区まちづくり研究会
・2017/07/21:新たな県道建設計画(新川越越生線)
・2017/07/01:坂戸インターチェンジ北側開発地権者協議会
・2017/06/30:懇話会がマスコミに紹介されました。
・2017/06/29:未来産業集積推進懇話会
・2017/05/28:伝統芸能発表会
・2017/05/16:新川越越生線(大家地域を通る新たな県道)
・2017/05/11:「サテライト坂戸」計画について
・2017/04/26:ゴールデンウイークは高麗川で!
・2017/04/01:県議会で提案した施策が、坂戸市で実行!
・2017/04/01:経済・雇用対策特別委員長
・2017/03/19:県政報告を新聞折り込みします!
・2017/03/19:坂戸を水害から守る
・2017/03/15:坂戸市立若宮中学校の素晴らしさ
・2017/03/11:「一葉の師中島歌子誕生の地」記念碑除幕式
・2017/03/04:高齢者福祉はこうなります。埼玉県5か年計画修正案
・2017/03/03:ニュースで報道されました(埼玉県5か年計画・修正案)
・2017/03/01:埼玉県の設計図
・2017/01/11:坂戸に軽井沢を創ろうプロジェクト
・2017/01/07:坂戸に軽井沢を創ろうプロジェクト
・2017/01/07:夢を語らなければ、社会はそこで立ち止まる。
・2017/01/01:今年も頑張ります!
・2016/12/28:一本松交差点の渋滞解消
・2016/12/22:オリンピックの目標が決まりました。
・2016/12/21:葛川改修工事促進期成同盟会の皆さまからの要望
・2016/12/17:子供の貧困対策(相対的貧困率)
・2016/12/17:高麗川のまるごと再生in城西
・2016/12/16:城西大学ライトフェスティバル
・2016/12/02:埼玉県議会12月定例会開会
・2016/11/26:少年の主張大会
・2016/11/24:学童保育の支援員の方々の声
・2016/11/23:北坂戸フォークソング倶楽部の皆さんの素晴らしさ
・2016/11/22:テレビ・インタビュー
・2016/11/19:公約の達成状況(埼玉県版)
・2016/11/19:公約の達成状況(坂戸市版)
・2016/11/19:埼玉県5か年計画特別委員会
・2016/11/18:坂戸の駅前リニューアル(電線地中化)
・2016/11/17:入西地域の水害対策(その4)放水路機能改良
・2016/11/17:ネウボラ(子育て世代包括支援センター)を全県に!
・2016/11/10:入西地域の水害対策(その3)浚渫
・2016/11/09:坂戸市戦没者追悼式
・2016/11/04:川のまるごと再生(お披露目式)
・2016/10/31:入西地域の水害対策(その2)協議会の設置
・2016/10/20:入西地域の水害対策(その1)合同調査
・2016/10/12:防犯のまちづくり
・2016/10/09:坂戸よさこい
・2016/09/25:坂戸ろう学園に応援を!
・2016/08/28:坂戸市制施行40周年
・2016/08/15:高麗川まるごと再生プロジェクト
・2016/07/30:坂戸IC周辺開発が進みます。
・2016/07/16:気が付けば、最近マスコミに取り上げられる事が増えました(^^♪
・2016/06/19:県政報告会を開催しました。
・2016/05/21:坂戸東部地域のまちづくり
・2016/05/08:工事が進む(県道ときがわ坂戸線の道路冠水対策)
・2016/05/08:坂戸市の新しい息吹
・2016/04/20:熊本地震募金活動
・2016/03/26:予算特別委員会
・2016/03/25:埼玉県まち・ひと・しごと創生総合戦略・修正案が可決
・2016/03/01:国勢調査速報
・2016/02/21:坂戸IC周辺開発、動き出す。
・2016/01/09:高麗川のまるごと再生プロジェクト
・2016/01/09:驚きと感動
・2016/01/02:県道ときがわ坂戸線の道路冠水対策
・2015/12/15:入西を水害から守る
・2015/12/15:県議会一般質問
・2015/11/24:埼玉県は多和目橋周辺に親水広場を整備します!
・2015/11/11:坂戸市戦没者追悼式
・2015/10/29:葛川豪雨を受けて、埼玉県の即時対応
・2015/09/13:坂戸市東部地域の街づくりが動き出します。
・2015/09/09:台風18号の被害状況(坂戸市長岡・善能寺地内の道路冠水)
・2015/09/09:豪雨時の葛川(放水路の機能改良により流量拡大)
・2015/09/09:豪雨時の葛川(木片の流れで機能改良の効果が見られます。)
・2015/09/09:豪雨時の葛川(水門付近)
・2015/08/04:埼玉県女性消防団員大会
・2015/07/30:葛川(動画)
・2015/07/17:葛川放水路の機能改良
・2015/07/17:豪雨翌日、見事に耐えた島田橋
・2015/07/16:島田橋 完成後の豪雨に初沈下
・2015/06/11:ココロ温まる話題 (多和目の深田さんによる芸術的なひょうたん)
・2015/06/11:ココロ温まる話題(県立高校の学生が坂戸市で銭湯絵を作成)
・2015/05/26:速報! 4年連続委員長就任(危機管理・大規模災害特別委員長)
・2015/05/25:北坂戸交番開所式
・2015/05/23:坂戸市東部地域のまちづくり
・2015/05/12:三期目に向けて
・2015/03/14:決起大会開催
・2015/03/05:自民党公認・公明党第一次推薦をいただきました。
・2015/01/16:東北復興応援給食
・2015/01/14:県議会をややこしくする勢力
・2014/12/20:県議会で「新たな森」が決着
・2014/12/16:坂戸市東部地域街づくり プレゼン
・2014/11/03:高麗川のまるごと再生プロジェクト
・2014/09/02:善能寺5-2班の快挙(自助・共助・ご近所)
・2014/08/29:大学生が取り組む街づくり
・2014/08/11:県政報告ポスター
・2014/08/09:憂さ晴らしポピュリズム
・2014/08/09:責任は自分
・2014/08/09:埼玉県防災ヘリ(あらかわ3)
・2014/07/30:ニュース報道
・2014/07/30:一本松交差点の渋滞解消
・2014/07/28:議員と黒塗りの車-Ⅱ
・2014/07/25:議員と黒塗りの車-Ⅰ
・2014/07/19:豪雨の中すごい活気(第一住宅夏祭り)
・2014/07/14:総務県民生活常任委員会(土地交換議案可決)
・2014/06/21:無残 島田橋の現状
・2014/06/07:速報 映画撮影でも名高い坂戸市島田橋が流失
・2014/05/17:埼玉県が取り組む北坂戸団地の再生事業
・2014/04/22:新川越越生線の予算
・2014/04/22:一本松の交差点渋滞解消に向けて
・2014/03/31:総務県民生活委員長、議会運営委員会委員になりました。
・2014/03/30:坂戸東川越線・三芳野若葉線延伸部開通式典
・2014/03/24:建設業の課題を訴える(予算特別委員会)
・2014/03/16:入西赤沼線の開通式典
・2014/02/23:埼玉県の大雪被害に大学生が立ち上がる!
・2014/02/11:感動的だった2014年新春県政報告会
・2013/12/30:坂戸市と坂戸市観光協会
・2013/12/26:「新たな森建設事業」に於ける課題の本質
・2013/12/18:大宮住吉神楽が埼玉県動画に取りあげられました。
・2013/12/18:県立博物館で大川平三郎翁展が開催
・2013/12/17:大学生が神楽に取り組み:ラジオで全国放送
・2013/12/04:大学連携による街づくり(城西大学クリーンキャンペーン)
・2013/11/27:政治に期待を寄せて
・2013/11/21:川の消火基地が完成
・2013/11/19:さぁ いよいよ動き出して来た。
・2013/11/19:出前県政報告会を始めました!
・2013/11/19:要望活動で感じた事
・2013/11/19:川越県土整備事務所への要望(坂戸東川越線・田園都市産業ゾーンの指定)
・2013/11/15:新川越越生線の早期開通に向けての要望
・2013/11/12:坂戸東川越線・田園都市産業ゾーンの指定に関する要望
・2013/11/11:葛川放水路の機能検証
・2013/11/06:葛川改修工事促進期成同盟会要望
・2013/11/01:政治は誰のもの
・2013/10/31:テレビに出演しました。
・2013/10/22:坂戸市戦没者追悼式
・2013/10/19:埼玉県・戦没者追悼式
・2013/10/18:2020年東京オリンピックゴルフ競技              開催支援懇話会
・2013/10/15:子育て支援の充実に向けて
・2013/10/07:新川越生越線の開通に向けて
・2013/10/04:私立幼稚園へ更なる支援を!
・2013/10/01:新たな森建設事業
・2013/09/17:東武東上線の利便性向上等に関する要望
・2013/09/12:越谷市・松伏町の竜巻被害に対する視察
・2013/09/11:飯盛川の浸水被害防止についての要望
・2013/08/27:坂戸西スマートインターが開通
・2013/08/12:407号騒音・振動対策が動き出します。
・2013/08/09:埼玉県の素早い対応                (一本松交差点の交通量解析)
・2013/08/06:「あらかわ1」墜落事故殉職者慰霊碑除幕式
・2013/08/05:葛川の洪水対策(中間報告)
・2013/08/03:埼玉県地震被害想定(坂戸市周辺)
・2013/08/03:関東平野北西縁断層帯地震 被害想定          (坂戸市は最大震度7)
・2013/06/15:坂戸東川越線建設促進期成同盟会
・2013/05/13:新川越生越線建設促進期成同盟会の開催
・2013/05/13:やっと動いた地域の課題
・2013/04/06:ホームページ閲覧ありがとうございます!
・2013/03/30:エコタウンプロジェクト予算獲得
・2013/03/30:健康長寿プロジェクト予算獲得
・2013/03/30:川の再生プロジェクト予算獲得
・2013/03/29:県土都市整備常任委員長になりました
・2013/03/15:県のHPに一般質問の映像がアップされました!
・2013/02/26:一般質問を行います!
・2013/02/21:二本目の矢
・2013/01/23:「死ぬまで一緒にやる」㈱辻井製作所        高齢者雇用の視察
・2013/01/20:おめでとう!!坂戸市陸上競技協会並びに県立坂戸西高等学校「埼玉駅伝10位入賞」
・2013/01/01:明けましておめでとうございます。
・2012/12/21:大川平三郎翁の展示決定(県立博物館)
・2012/12/09:坂戸市きれいにし隊(城西大学)
・2012/11/28:葛川の洪水の検証(中間報告)
・2012/11/27:坂戸市東部地区まちづくり推進会議が開催
・2012/11/23:大学と連携した街づくり
・2012/11/19:県議会文教委員会が坂戸市の教育を視察
・2012/11/13:戦没者追悼式
・2012/11/05:坂戸の素晴らしい意見
・2012/10/15:埼玉県議会・文教常任委員長になりました。
・2012/10/06:坂戸市民体育祭
・2012/09/24:公人としての発言に思う
・2012/09/20:緊急視察 八ッ場ダム建設現場
・2012/09/15:石川市長VS木下県議(還暦野球始球式)
・2012/09/13:上田知事のとことん訪問(女子栄養大学)
・2012/09/12:公約と選挙
・2012/09/02:坂戸市スポーツ少年団スポーツフェスティバル
・2012/08/27:感動の県政報告会
・2012/08/25:坂戸市消防団が県大会で堂々の準優勝
・2012/08/18:坂戸よさこい開催される
・2012/08/08:消防団は坂戸市の誇り!    
・2012/08/06:坂戸駅前サンロードの電線地中化に挑戦!
・2012/08/04:埼玉県来年度予算公開プレゼン                             (涙がこぼれ感動の瞬間でした)
・2012/08/03:頑張れ!坂戸市消防団                                                  埼玉県消防操法大会に入西分団第一部が出場
・2012/07/29:少子・高齢対策社会特別委員会視察       (赤ちゃんをドクターヘリで搬送)
・2012/07/29:埼玉県・市町村職員親善剣道大会に急きょ参加
・2012/06/15:自民党県議団に所属しました。

葛川を止めても越水は起きる!

先に、葛川の解析業務をコンサルに委託しましたが、中間報告が出ました。GIS(地理情報システム)というソフトで解析したシュミレーションでは、「仮に放水路の地点で水門を造り、葛川の水を全て高麗川に流した場合でも、坂戸市入西地内では越水被害が生じる」との結果でした。これは何を表しているのかと言うと、今まで葛川を中心に長年行ってきた対策と共に、坂戸市が管理する地域の水の管理が極めて重要である事を意味します。今後、にっさい花みず木の調整池である「こはるが池」の機能検証や流域の確認など早急な対策が必要となります。平成29年葛川

心に響いたメール

この数日の内に、お二人よりメールを頂戴しました。いづれも市内の方で、河川の水防対策に向けてのご提言です。

要旨だけ申しますと、「越辺川の河川敷が、大量の草々と森と見間違うほどの木々に覆われている状況であり、豪雨の際に危惧される」とのご意見と、堤防が完成していない箇所をご指摘され、「水害発生時の責任の所在を問う」とのご意見でした。お二人とも地域を愛する心に満ち溢れ、誠実さが感じられる文章です。

一方、議員活動をするうちに、堤防内の除草や木々の伐採は、「河川全域に渡って対応出来ない」事や、堤防建設は「全ての地権者の同意が得られた後に工事着手する」事などを学びましたが、この常識で考えると、本来私は地域課題に立ち向かう責務があるのに、課題を当然と見てしまっている点に反省を感じます。

これらのご意見を受け、行政の常識に捕らわれず、あくまでも県民目線にわが身を置き、きちんと課題を捉える事を肝に銘じました。

又、その考え方を、本日開催されました「越辺川・高麗川改修工事期成同盟会」の総会の席上、お話し申し上げました。

今後、これらの課題解消に向かって奮闘努力して参ります。高麗川総会

山口泰明事務所と共に高麗川(鶴舞地区)の水防対策についての要望活動

国土交通省 関東地方整備局 荒川上流河川事務所 越辺川出張所に対し、高麗川(鶴舞地区)の水防対策について要望を行いました。昨今の降雨状況を見ますと災害は日本全国どこでも起こりえる物であり、不断の見直しが必要になります。今回の要望活動に際し、山口泰明衆議院議員が迅速な対応をされ、要望には山口事務所より波多野秘書並びに地元の飯田市議会議員が同行頂きました。国土交通省

八高線・川越線に対する要望活動

埼玉県議会八高線・川越沿線活性化議員連盟としてJR東日本への要望活動を行いました。この活動に先駆け、地元城西大学より川越線の利便性向上の要望が県議会に寄せられ、学生たちの声を代弁する形で本日の活動になりました。 今後、飯能にムーミンのテーマパークが計画され交通網のより一層の充実が求められる事や、高崎線にSLを運行させてはどうか等、様々な意見が出されました。これからも沿線県議と協力して積極的に活動して参ります。JR

坂戸地域に未来産業を誘致

先にマスコミ発表した未来産業を集積させる構想ですが、地元の大学や大手通信キャリアなど、様々な方々と協議を重ねております。災害でも通信できる仕組みや信頼性の高いインターネット環境、人工知能(AI)の活用など最先端は意外とこの地で根付く事が出来ると確信しました。

今後、具体的な内容が固まり次第、ホームページにアップします。

勝呂地区まちづくり研究会

勝呂地区のまちづくりを目指した研究会が開催されました。この地域は坂戸インター周辺開発とも連弩した新たな道路建設が熱望されております。また、先にマスコミ発表した未来産業集積推進ゾーンにも入るため、今後とも積極的に支援してまいります。

新たな県道建設計画(新川越越生線)

坂戸を通る新たな県道(新川越越生線)の建設計画に対する研究会が開催されました。先に議決された「埼玉県5か年計画」に基づき、県道建設が地域に与える経済波及効果を算出することが目的です。今後、関係する市町の計画と連動して、ルート検討が行われる事になります。この研究会に際し、各市町並びに県土整備部の職員を始め、県庁統計課にも参加をいただき心より感謝を申し上げます。

ほん

坂戸インターチェンジ北側開発地権者協議会

県議になり最初から取組んでいる坂戸市東部地域の開発。本日4回目の定期総会が開かれました。計画の進捗が遅れている状況説明の後、その対策として、「埼玉県にプレッシャーをかける」とか、「知事にお願いに行っている」などの発言が相次ぎました。しかし、そのような考え方は地権者の皆さんに間違ったメッセージを与えることになります。

実際、行政はそんな事では動きませんし、許認可はきちんとした申請に基づき公平・公正な判断が下されるからです。

早期に県に認められるとするならば、坂戸市が作成する部分を確実に仕上げる事です。行政の怠慢で埼玉県が審査を遅らせる事はありません。約2年もの歳月が経過し、坂戸市環境産業部の計画立案が未だに出来上がっていないところに課題の本質があります。

閉会間際に、地権者の方から「県議はメンツを捨てて努力するように」との旨の発言があり、私は大人げなくも感情的になりました。反省です。しかし、これこそが間違ったメッセージの行く末です。

これらを踏まえ、私が感情を込めて踏み込まないと、この開発は進まないと実感した総会でした。坂戸1C

懇話会がマスコミに紹介されました。

「自民党未来産業集積推進懇話会」が埼玉新聞、産経新聞の朝刊に掲載されました。是非ご欄下さい。

未来産業集積推進懇話会

埼玉県議会自民党議員団では「農大跡地利用推進本部」の体制を強化し、新たに「県西部未来産業集積推進懇話会」を設立しました。県西部地域は関越道と首都圏中央連絡自動車道との結節点として交通の優位性があり、エリア全体へ未来産業を集積させることを目的としております。折しも坂戸市では坂戸インターチェンジの周辺開発が計画されておりますが、本構想の結果いかんによっては多大なる効果が予想されます。今後、地域未来投資促進法等の動向や民間技術の活用などを見極め提言を行ってまいります。(下記のゾーン図はイメージです)

農大w

 

伝統芸能発表会

坂戸市無形民俗文化財保存団体協議会(水村義篤会長)主催の伝統芸能発表会が開催され「島田ばやし・大宮住吉神楽・紺屋ばやし」が演じられました。多数の皆様から素晴らしいとの声が寄せられております。島田

 

新川越越生線(大家地域を通る新たな県道)

県会議員はもとより、地元選出の国会議員、各市長・町長・議長が参加しての新川越越生線建設促進期成同盟会総会が開かれました。その際、今後の予定として「平成33年度以降の整備候補路線として新川越越生線を検討」と具体的なスケジュールが発表されました。この発表の陰には、何人もの県議会議員が協力して行動した事を是非ともご理解頂きたいと存じます。

埼玉県では私たちが修正案を作った「新埼玉県5か年計画」に於いて「埼玉の成長を支える投資」を重点推進課題と位置付けました。議案を提出した県議として、この考え方に沿って更なる建設推進を行って参ります。新川越

「サテライト坂戸」計画について

先般、「競輪の場外券発売施設(サテライト坂戸)」の説明会が市内で開催された件でご報告いたします。

現在のところ埼玉県には事業者からの問い合わせはありません。また、ここの所が重要ですが、サテライトの設置は経済産業省が許可するものであり、埼玉県ではありません。(県の位置づけは、申請前に設置者からの相談を受ける仕組みです。)

過去の事例を調査しましても、設置の許可には町内会、自治会、市長の同意など「地域社会と十分調整を行うこと」が条件となっており、これらを覆して認可になった事例ありません。今後も地元県議として、注視して参ります。

ゴールデンウイークは高麗川で!

軽井沢 いよいよゴールデンウイークですが、遠くの観光地に行くよりも「高麗川のまるごと再生スポット」に出かけませか。素晴らしい景観です。既にGoogleマップにて「高麗川BBQポイント」として紹介されておりました。

 

 

県議会で提案した施策が、坂戸市で実行!

広報さかど4月号に掲載された子育て支援を行う「ネウボラ」は、埼玉県議会「まち・ひと・しごと創生総合戦略特別委員会」において私達が修正案として出した施策です。埼玉県で決定され、実際地元の市町で実行される訳ですが、そこに県議会の存在がある事をご理解いただけたら幸いです。広報4月ギフ

経済・雇用対策特別委員長

今年度より、「経済・雇用対策特別委員長」に就任いたしました。企業誘致や先端産業、非正規労働者、高齢者の雇用など様々な課題に取組みます。

折しも地元では、坂戸インターチェンジ周辺開発が進められ、このビックプロジェクトにも貢献して参ります。委員会

 

県政報告を新聞折り込みします!

3月26日(日曜)県政報告を新聞折り込みさせて頂きます。埼玉県を身近に感じて頂けるような内容にしました。是非ともご一読いただけますよう、お願い申し上げます。

坂戸を水害から守る

本日、坂戸市善能寺地区の総会にて水害対策の報告をさせて頂きました。

昨年の豪雨時の冠水被害をうけ、全水路を徒歩点検し課題解消に向けての仮説が出来上がりました。それらを踏まえ、きちんとした理論を構築するために「葛川水利解析業務委託(729万円)」としてコンサルタントに委託しております。結果が出ましたら随時ホームページに掲載致します。

この問題に対する私のモチベーションは、「豪雨時に帰宅しようとした小学生が、家の周りが水で覆われ雨の中、一人たたずんでいた」とのお母さんの言葉でした。大人が頑張れば、子供を救えるのであるならば、是非とも関係者のご努力をお願いしたい。

坂戸市立若宮中学校の素晴らしさ

若宮中学校の広報委員会の皆様から、最新号の広報「わかみや」を頂きました。広報誌も素晴らしい出来でありますが、更に素晴らしいと感じたのは添えてある自筆のお手紙です。皆さんの、きめ細かな心遣いに感動を覚えました。

折しも、今日は若宮中学校の卒業式。誰一人頭髪や服装の乱れがなく、厳粛の中、それでいて涙が出るほどの素晴らしい卒業式です。校長先生を初め先生方のご指導の賜物であり、それに呼応するPTAの素晴らしさも感じる一日となりました。

スライド1

「一葉の師中島歌子誕生の地」記念碑除幕式

地域の皆様のご尽力により立派な記念碑が出来上がりました。心よりお祝い申し上げます。中島歌子は埼玉県ゆかりの偉人です。

中島歌子除幕式写真